電話占い 天舞(R) 霊能者紹介

瞳真(とうま)霊能者

予約ID

0434

霊能力

霊感・霊視・透視・予知・前世

得意分野

相手の気持ちを束縛して、浮気を絶対にさせない・略奪愛を確実に叶える・霊能力による人生相談

鑑定料金

8,000円+消費税/20分 以降1分間400円+消費税

スタッフより

スピリチュアルな視点からのアドバイスに定評のある霊能者です。先生とお話しされることによって、「生きている意味がわかった」「生きる素晴らしさを知った」という方が続出。前世鑑定や予知など、難しい鑑定もお得意です。

霊能者より

私の霊視や透視は現在だけを見るのではありません。状況を把握した上で、過去や前世まで見て、思い出す必要があると判断した場合には、ご相談者様にも記憶を甦らせます。すると、直面している問題が軽減できるのです。私の高い霊視・透視能力にお任せください。貴女が願う未来を手に入れられるよう、霊能力で適切なアドバイスをいたします。

鑑定体験談

彼氏いない歴35年を迎えてしまいました。このまま一生男性を知らずに終わるなんて嫌!と思い、電話占い天舞に相談。瞳真霊能者は私の前世を見てくださり、「今、男性に縁がないのは前世からのカルマが原因ですね」とおっしゃいました。私の前世は男性にお金を貢がせては捨てていた悪女だというのです。恨みながら死んでいった男性の怨念が現世に影響していると…。そう言われた瞬間、私の全身に電流のようなものが走ったのです。怖くなりましたが、瞳真霊能者の霊能力だと知りました。
念を送っていただいた効果はすぐ現れました。取引先の男性から食事に誘われ、「つきあってください」と申し込まれたんです。瞳真霊能者がつないでくださったこの恋、大事にします。
(新藤裕子さん・35才・愛媛県松山市)

娘の家庭教師と深い関係になってしまいました。いけないとは思いつつ、若い彼の情熱に流され、離婚を迫られるまでに。家庭は壊したくないけど、彼のことも失いたくない…。欲張りな私はどちらも手に入れたくて、瞳真霊能者に相談しました。
瞳真霊能者は私の未来を予知し、こう言いました。「このままだと、貴女はすべてを失ってしまうでしょう。特に最愛のお嬢さんに軽蔑されることになり、その辛さに耐えられなくなった貴女は死をも考えるかもしれません」瞳真霊能者の予知によると、このまま不倫を続けていると、彼の行動がエスカレートしてストーカーまがいの行為を取られる。それによって主人に関係がばれ、怒った主人は私を家から追い出す。彼のもとへ行くと、年の差を理由に結婚はできないと言われる…といったものでした。「では、私はどうすべきですか?」と瞳真霊能者に問うと、「もう十分貴女にはわかっているはず」という答え。
早速翌日、勇気を出して彼に別れを告げ、娘の家庭教師もやめてもらいました。今は平穏な日々を過ごしています。瞳真霊能者の霊視のおかげで、大事なものを失わずにすみました。
(大前清子さん・43才・北海道札幌市)

親友の彼に恋をして、3年間。昨年親友と彼は別れてしまいましたが、それでもなんとなく親友に遠慮してしまい、彼に告白できないでいたんです。でも、思い切って告白してみようと思った矢先、親友と飲む機会があり、「やっぱり彼とやり直そうかな」という発言が…。もうあきらめたくない!という気持ちと、やっぱり彼とは縁がないんだという気持ちが半々で、迷った挙句、電話占いにかけることにしました。そして瞳真霊能者の言葉に、ようやく決心がつきました。
「彼も貴女を想っています。まだ最近始まった恋ですが、どんどん貴女に惹かれていっています。彼を飲みに誘えば、告白の言葉が聞けるでしょう。彼女と彼はきっぱり終わった関係。遠慮する必要はありませんよ」鑑定の後、私は彼を個室居酒屋へ飲みに誘いました。すると、彼はいつになくピッチが早く、顔が紅くなってから私の手を取り、こう言ったのです。「最近、君のことが頭から離れないんだ。君の親友の元カレであるオレじゃ気まずいかもしれないけど、つきあってくれないか」私は彼の手を強く握り返して「私も好き。ずっと好きだったの」と打ち明けていました。
親友に彼とつきあうことになったと話したら、驚いてはいましたが、「おめでとう」と言ってくれました。彼女の気持ちに応えるためにも、これから彼と仲よくやっていきます。
(細井敦子さん・26才・佐賀県鳥栖市)

転職してきた彼は、8歳も年下。でも好きになったんだし仕方がないと思いつつ、相手にされないだろうとも思い気持ちは伝えていません。ただ、会社で毎日顔を合わせるのがつらくて…。どんな恋愛相談にも強いと聞いた瞳真霊能者に相談しました。「彼の気持ち、二人の未来を霊視しましょう」そう言って瞑想に入った瞳真霊能者。受話器を持つ手がピリピリとしびれたと思ったら、「これは良いですね」と瞳真霊能者がつぶやくのが聞こえました。彼は年齢差なんか気にしない性格的にも大人びた男性で、私のことを守ってくれるほどだとか。そして思い切って告白すれば、未来が開けるとまで断言してくれたのです。そして今、本当に年下の彼にリードされる形で、私たちは付き合っています。
(藤原芳枝さん34歳・静岡県浜松市)